<< 照明はいたってシンプル最小限に 古家具を蘇らせる自然派ワックス >>
シェーカー家具の物干し
a0242914_18195365.jpg

 19世紀ごろのアメリカ、キリスト教の派生宗教シェーカー教の教徒たちによって数々の魅力的な家具が生み出されました。シンプルでミニマムなたたずまいのそれらの家具は、世界中の家具デザイナーに影響を与えたといわれています。今の日本では特に、東北地方の「曲げわっぱ」に似たオーバルボックスが有名ですね。
 そんなシェーカー家具のレプリカをネットで物色するうちに見つけたのがこの物干しです。
 限りなく実用アイテムであるのに、インテリア家具として雰囲気作りにも貢献しそう、というところに、なにより惹かれました。





a0242914_18202876.jpg

いつも薪ストーブのうしろにある物干し。
写真ではいい感じですが、実際はもっといろいろと吊されています。
曇りがちな日の続く冬場にはまるで、スキー民宿の乾燥室のようになってしまいます(笑)。





a0242914_18211919.jpg

a0242914_18214185.jpg

使ってみてわかった「すぐれもの」。
デザインの一環と思っていた先端の出っ張りも、ほらこの通り。
サイドもしっかり、物干しとして使います。




シェーカージャパン シェーカー家具のレプリカを多数あつかっています。求めやすい価格のキットもあります。私もここでキットで購入しました。

by pechkana | 2012-01-05 18:25 | 生活雑貨 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 照明はいたってシンプル最小限に 古家具を蘇らせる自然派ワックス >>