<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
新入り「いちちゃん」
a0242914_14455741.jpg


 我が家に新しく猫がやってきました。10歳のアメリカンショートヘアーでメス(不妊手術済み)のいち(いちにさんのいち)ちゃんです。訳あって引き取ることになりました。やってきたのは3月末でかれこれ3ヵ月になります。昨年夏に亡くなった愛猫しろみも同じアメショー(たぶん)で、後ろ姿の佇まいはしろみにそっくりなのですが、正面にまわるとぜんぜん違います。ちょっと個性的な顔立ちです。




a0242914_1447145.jpg

 ふつうのサバ柄だったしろみのことを「安もんのアメショー」などと言ってましたが、このいちちゃんは品格のあるアメショー柄で「上等のアメショー」という感じ。女の子らしく赤の迷子札を付けました。




a0242914_14474525.jpg

 この子は向けた顔の角度でずいぶん見た目の印象が変わります。ちょっと横を向くと「おおっ、けっこう出目やね」ということに。愛らしいファニーフェイスといえます。




a0242914_1450022.jpg

先住猫マロンと仲良くツーショット
 
 マロンはチンチラシルバーのオス(去勢手術済み)。赤ちゃんから飼い始めて今年で12年になります。ヘアケア観点から年中こんなサマーカットです。去勢済みとはいえオスの本能はしっかり残っていて、いたいけな新入りいちちゃんが、こいつに蹂躙されてしまわないかと、連れてくるまではそれはそれは心配でしたが、全く杞憂でありました。いちちゃん強いです。近づくマロンに容赦なくパンチを浴びせます。すぐにヒステリーを起こして飼い主をひっかいたりしちゃうマロンですが、根は臆病者のお人好し。あきらめずにいちちゃんと仲良くなろうと、間合いを詰めている今日この頃です。




a0242914_14502726.jpg

微妙な間合いのふたり。複雑な関係。




a0242914_1450529.jpg

ベッドでも複雑な関係。




a0242914_14511621.jpg

「ねえ、そろそろ仲良くなりませんか?」
「きーっ、それ以上近づくと弾けて飛ぶわよ!」
 
 イギリス貴族の愛玩用猫がルーツのやわなチンチラと違い、ヨーロッパからアメリカへ、暗い船倉の中でネズミ捕りに励み、過酷な環境の新天地暮らしを生き抜いた、そんな猫たちの末裔であるアメショーですから、からだのつくりがそもそも違います。




a0242914_14572854.jpg

いちちゃん。たまには猫らしく袋にも入ります。かわいいです。

by pechkana | 2013-07-03 15:02 | 猫たち | Comments(0)
ジューンベリーの収穫
a0242914_1426274.jpg


 6月に入ってすぐの頃、庭に植えられたジューンベリーの実を収穫しました。高さ2.5メートルほどの幹も細めの木ですが、今年はとりわけ豊作です。どうやら今年はまだ鳥たちに気づかれていない様子、そう、ずっと何年もの間、気がつけば丸裸という状態が続いていたのです。しめしめ、日が暮れる前にさっさと収穫してしまおうということに。同時に見つけた大きな毛虫を駆除しながら、1時間ばかりの作業です。




a0242914_14262789.jpg

 収穫したジューンベリーの実。けっこうあるのでジャムにすることに。




a0242914_14264928.jpg

 ジューンベリーは種が多く、試行錯誤の末、裏ごしすることに。結局、出来上がったペーストはスーパーで売られているジャムの一番小さな瓶に収まるほどの量に目減り。あいにくレモンが無く、酸味と香りづけは出来ませんでしたが、青臭さも無く、控えめなお砂糖だけで、甘酸っぱい美味しいジャムに仕上がりました。

by pechkana | 2013-07-03 14:29 | 日々の暮らし | Comments(0)