<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
新年

昨年一年、ありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。



昨年後半はといえば

3月に同居の母が急逝したことから

1階居間を中心に半年かけて改修していました。



今まで母がほぼ私室として使っていた居間。

9年前の大規模なリフォーム時、部屋を明るくとの思いから

南側に3つの窓を連ねたサンルームを増築したのですが

部屋が細長く広がったため

昼間でも照明が必要な暗いお部屋になってしまっていました。

施主の要望を形にするのは設計士のお仕事なのでしょうが

専門家目線のフォローはしていただきたかったなあ、

と、そんなことを思いました。

a0242914_15105089.jpg




















9年前の完成時はこんな感じ。

軽量鉄骨住宅として、どうしても取り払えなかった壁が

暗さを助長しています。

a0242914_15104719.jpg





















部屋を明るくするには……

窓面積はこれ以上増やせないので

やっぱり内装を明るくする!

ということになり、

端から徐々に白くしていきました。

a0242914_15104304.jpg




















クロスとタイル貼り以外、

可能な限り自分たちで作業して、

4ヵ月かけて完成したのが

こちら。


ずいぶん明るくなりました。

暗さの原因のひとつだった

鉄骨構造材の入った壁については

内装をお手伝いいただいた

業者さんに相談してみたところ、

「鉄骨は残して壁を取っちゃったらどうですか」

とのお答え。

工業系インテリア的なニュアンスが

ちょうど欲しかったので、

内装工事のついでにお願いしました。

a0242914_15103872.jpg

















部屋とツラが揃って開放感が増したサンルームは

冬季の温室的な使い方を目指して

タイル貼りに。

タイルは平田タイルのショールームで偶然見つけて

一目惚れした「フォレスト」という製品。

イタリア製で、撮影した古材の写真を

インクジェットでプリントして焼いているそうな。

a0242914_15103344.jpg


















押し入れが連なっていた面は

自作の可動壁を設置しました。

キャスターを付けて、2つに折れて開くしくみです。


a0242914_15102999.jpg


















骨組みを組んで

a0242914_15102527.jpg































石膏ボードを固定して……

木材はDIY系ネットショップで、すべてカットしてもらったので

思いのほか短期間で完成しました。

a0242914_15102040.jpg




















1980年製、傷などの傷みが目立っていた壁面収納をリフォーム。

ミルクペイントをスポンジ・ペインティングでムラ仕上げしました。

youtubeに上がっているアメリカのムービーを参考に、

手探りでの作業でしたが、いい感じに仕上がったように思います。

ミルクペイントはさらりとしていて

アクリル絵の具の感覚で使える、とても塗りやすい塗料です。

今回はターナーのミルクペイントを使用しました。

a0242914_15101692.jpg




















a0242914_15101112.jpg




















ダイニングもすっきり。

アンティークのキャビネットを追加して顔づくりに。

状態にさほどこだわらなければ

新品の家具以下の価格で購入できる

イギリスのアンティーク家具です。

1992年に作り付けで作ってもらった食器棚も

傷みが目立っていたので、壁面収納の流れで

ミルクペイント塗装しました。

a0242914_15100567.jpg

















ビフォー。こんな感じでした。

壁や建具を白くすると、ずいぶん明るい印象になるものですね。

a0242914_15100018.jpg


















ペンダントランプは兵庫県芦屋のFlame製です。

a0242914_15095405.jpg


















いろいろ白くしたので

ついでに階段も。

階段をペンキ塗り、なんて

業者さん的には、クレームを考えると

NGなのでしょうが、

DIYだったら何でもありです。

ネット上での否定的な書き込みを気にしつつ

ダメ元でやってみたら、

剥がれてくる様子もなく意外といい感じです。

3回塗りの後、ミルクペイント用のクリアを保護の目的で

追加したことで、表面のベタつきもありません。

ただ、ゴミが目立つようになったので

掃除の回数が増えました。めでたしめでたし。

a0242914_15093324.jpg





by pechkana | 2017-01-06 16:00 | 日々の暮らし | Comments(0)