<< バリ島に来ています その2 クリームブリュレみたいなもの >>
バリ島に来ています
 1月5日より、8日間の行程でインドネシアのバリ島に来ています。足の悪い母と私たち夫婦の3人旅です。1週間以上もお休みをとって夫婦共々旅をするのは新婚旅行以来のことです。ちなみに新婚旅行もバリ島でした。もう24年も前のことです。あの頃はバリ島に特に興味もなかった私たちでしたが、新婚旅行にと計画していた中国の北京で、天安門事件というのが起こってしまい、急遽どこでもいいやと決めたのがバリ島だったのです。新婚旅行ではバリ内陸のウブドとマス村、そして南部のリゾート地ヌサドゥアの3カ所を周りましたが、今回はヌサドゥア2泊、ウブド4泊の旅です。
 初めて訪れた頃にくらべて、バリ島はずいぶん変わりました。バスターミナルみたいだった空港施設は、大きく立派になっていて、また日中ほとんど車を見かけなかったのどかな内陸ウブドの王宮前は今では常時ラッシュアワーさながらのありさまで、喧噪と排気ガスがそれはそれは半端なく、これにはずいぶん驚かされましたが、まあ、それもまたむしろ新鮮ということで、車椅子有りという制約はありつつも、楽しく過ごしています。

※介添え付き車椅子でのバリ旅行レポートを帰国後にじっくりアップ予定です。




a0242914_226272.jpg

ヌサドゥアのグランド・ハイアットにて。
しっかり整備されたバリアフリー空間なので
車椅子でビーチ前まで出ることも可能です。




a0242914_2264916.jpg

グランド・ハイアットは、この時期
バカンスを楽しむロシアの人でいっぱいです。
女性の美人率は高そうです。




a0242914_2272615.jpg

24年前には境内に入ることができた
タマンアユン寺院ですが
今では塀の外から眺めるのみ。




a0242914_2285481.jpg

タマンアユン寺院でバリ猫発見!
お行儀よく座って釣り糸なんぞを垂らす
木彫りの置物を「バリ猫」と呼ぶらしいですが
バリには固有の猫の種類があって
それも「バリ猫」と
ツアーガイドさんが呼んでいました。
バリ猫はどの子も小顔さんです。
ちなみにこの子は男の子です。




a0242914_229415.jpg

a0242914_230615.jpg

a0242914_2305899.jpg

a0242914_231309.jpg

今回、どうしても行ってみたかった
世界遺産、ジャティルイの棚田には
1000年以上の歴史があると言われています。
バリ観光において棚田はポピュラーなもので
ウブド近郊のテガラランが特に有名ですが
このジャティルイは内陸のウブドから
さらに車で1時間半と遠方にあるため、
日本人観光客はまだまだ少なく
途中、のどかな村々を巡りながらの道中は
昔ながらのバリ原風景的風情が楽しめておすすめです。
広大な丘陵と谷がおよそ3つ分くらいでしょうか、
見渡す限りの棚田群は、
田んぼ慣れした日本人もびっくりのスケールです。




a0242914_2321412.jpg

ジャティルイのカフェでもバリ猫発見!
人懐っこい子です。
「撫でれ」とついてきました。
たぶんこの子は女の子。




a0242914_2325457.jpg

ウブドはモンキーフォレストにて。
メインの大きなガジュマルの樹までは
ガタガタながらスロープもあり
車椅子をなんとか押すことができました。




a0242914_2333330.jpg

2軒目のお宿は
ザ・チェディクラブ・アット・タナガジャ
というところのヴィラタイプ。
私たちにはまったく分不相応な
クラブタイプのお宿ですが
年寄りの母のことも考えて
いろいろお世話していただけそうなところをと
探した結果です。
部屋からの眺めは田んぼビューです。




a0242914_2341631.jpg

ホテルのレストランも田んぼビュー。
初めてのバリ旅行で一番印象に残ったのが
ウブドのコテージにて
田んぼを眺めながらの朝食、だったので
今回の旅でも
田んぼにはちょっとこだわってみました。
田植え後の田んぼの匂いを楽しみながらの
朝食はちょっと不思議な感覚です(笑)。




a0242914_23522.jpg

バリ島に行かれた方には
もうお馴染みのヤモリくん。
夜になると島中どこにでも出没します。
虫や爬虫類がとにかく苦手
という方にはバリは厳しいかもですね。



a0242914_23644.jpg

現地3泊を過ぎて
旅の疲れも手伝って
突然、母が下痢に倒れてしまいました。
幸い吐き気はないので
いわゆる「バリ腹」というやつだと推測。
日本から持参の薬も効かず
ごはんも食べず伏している母のために
急遽、夕食がてら日本食を買い出しに
出かけることに。
ネットで調べたウブドにある
「影武者」というレストランまで
ホテルカーで送迎していただきました。
今回、訪れる予定がなかった日本料理店でしたが
ここも田んぼビューがいい感じの
昔ながらのウブドらしいのどかなすてきなお店で
このバリの地で奇しくも(笑)
二人して懐かしく味噌煮込みうどんをいただき
お持ち帰りの雑炊とだし巻き卵とおにぎりを手に
帰途につきました。
帰りぎわにスーパーマーケットでポカリスエットと
現地でよく効くと評判の下痢止めを購入。
これで良くなるといいのですが……。

by pechkana | 2013-01-10 02:50 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< バリ島に来ています その2 クリームブリュレみたいなもの >>