<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
新年

2018年1月1日

橿原神宮のお焚き上げ。


まだ明けぬ帰り道にて

月の明るさを実感。

よい年になりますように。

a0242914_13152618.jpg


昨年はお世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。



昨年前半はなんともゆったりと過ごしたような。

ゆったりとはいえ、

時間の流れの体感は年を追うごとに

速くなっている様子。

光陰矢のごとし。

このブログも

一年のあいだなにも更新しないまま、

あっという間に、もうお正月です。

昨年は妻のお母さまが亡くなったので

今年も喪中のお正月です。

夫婦共々、親はみんな逝ってしまって

次はもう私たちの番、という実感を

そろそろと感じている日々です。



昨年一年を振り返って。


1月

a0242914_13152659.jpg

2階にくらべて、1階のなんと寒いこと。

亡き両親はずっとこんな環境で暮らしていたのか?

と驚くくらい寒い。

我が家にはこたつがないので、

ちょっと大きめの対流式ストーブを購入。

こいつで1階を暖め、扉を開け放して

あわよくば2階までカバーしてもらおう、

経済的にもそのほうが……なんて、もくろんでみたが、

まったく力不足だったうえに、昇った排気により

2階の空気がとても悪くなって、頭が痛くなる。

浅はか。


3月

a0242914_13152692.jpg
いちちゃん、立ち上がるの図。

大阪市内の事務所に飼い猫のいちを初めて連れて行く。

廊下を行き来する宅配便のひとに興味津々。

スマホを取り出して撮っても、まだ立ってる。

なんとも妖怪的、というか宇宙人風?

a0242914_13152796.jpg

a0242914_13152795.jpg

近所にある、風土記の丘に梅を見に行く。

近つ飛鳥博物館は安藤忠雄の名建築。

その安藤さんが音頭を取った

「近つ飛鳥を梅いっぱいに」プロジェクトにより

たくさんの梅が植えられている。


a0242914_13152702.jpg

ようやく、

ヒヤシンスが花を咲かせる。

日日是好日。



4月

a0242914_13152848.jpg

初めての大阪水上バス。

夫婦で行こう行こうといいながら

結局20年ほどかかった。

あいにくの雨。

でも、水面ぎりぎりのところから

桜を眺めるという体験は

思った以上に新鮮。



5月

a0242914_13152827.jpg

妻が庭のバラを切って

飾ってみている。

日々の努力のたまものです。


a0242914_13152824.jpg

りんごのコンフィチュールに挑戦。


NHKのあさイチで

教えてもらった、フランスのジャム。

フランスの片田舎にありながら

ジョニー・デップも買いに来るという

有名店のレシピだとのこと。

小さく角切りにしたリンゴに

オレンジのジュースや皮をくわえて

さらにシナモンやらショウガやら八角やら

いろんなスパイスを入れる。

砂糖の量が半端ない。

思った通りの激甘だが、

本場感は充分楽しめる一品。

ちょっと砂糖を減らしつつ

ぜひ、お試しあれ。

NHK コンフィチュール で検索。



◎パン焼きはじめました。


新婚当初から28年使ったオーブンレンジが

とうとうお亡くなりになった(長生き)。

レンジはもちろんだが、

やっぱりオーブンもいるんじゃないかと、

いろいろ調べて、石窯ドームのエントリーモデルを購入。

せっかくだからと、パンを焼くことに目覚めてしまう。

なにしろ生涯初めてのことなので

ネットに教えを請いながら(便利な世の中)

のチャレンジである。

ホームベーカリーのメッカ、富沢商店にも足を運んで

いろいろな種類の小麦粉を買ってきたものの

小麦粉の賞味期限は

せいぜい半年だという事実をあとで知り、

ちょっと焦る。

a0242914_13152933.jpg

はじめての塩パン。


a0242914_13254383.jpg

はじめてのカンパーニュ。


a0242914_13254347.jpg

はじめてのフランスパン(丸パン)。



だんだん調子に乗って……


a0242914_13254459.jpg
a0242914_13254512.jpg

はじめてのピロシキ(揚げ)。


子供の頃、CMで見て憧れた、

パルナスのピロシキ(関西限定)。

結局、パルナスはなくなり

熱い想いだけが残った幻の味は、

結局再現できたのだろうか。


a0242914_13254596.jpg

はじめてのチャパティ焼き。

ナイスフィニッシュ!

円盤状に膨らみました(成功らしい)。


a0242914_13254584.jpg

そして

はじめてのチャパティマリアカラス。


大阪中津に本店がある、カンテ・グランデの名物メニュー。

初めて出会って30数年、

具はスライスハムとチーズとサニーレタス、

それからマヨネーズ。

たいしたものは使っていないのに、

それなりに高い。なので

いつかは作ってみよう、と思っていました。

チャパティがちょっと分厚い以外は

見た目も味もほぼ再現できました。

(チャパティを薄く焼くのは難しい)。

チャイは、カンテで長い間アルバイトをしていたという

トータス松本がラジオで語ったというレシピが

ネットに上がっていたのを見つけて

これも再現。おんなじ味です。

紅茶は安物のティーバックをバラして

ふつうの感覚の2~3倍の量を、

すり鉢で細かく砕いて使います。

高級な茶葉だと、香りが立ちすぎて

それっぽく仕上がらない感じです。

ショウガをしっかり、シナモンちょっぴり。

水+水より多め目のミルク

分量が半分になるほどに煮込んで、

最後に濾したら完成です。


a0242914_13254507.jpg

はじめてのギー。


ギーとは、インドの澄ましバターです。

インドだからバターは山羊の乳なのかと

思っていましたが、牛の乳が正解のようです。

近所のスーパーで、めずらしく

無塩バターが4割引で売られていたので

挑戦してみました。

ナンやチャパティの風味付けに使います。


a0242914_13254640.jpg

はじめてのキーマカレー。


鳥胸肉のミンチを使いました。



6月

a0242914_13254693.jpg
a0242914_13254655.jpg

今年もジューンベリー。


早くから鳥よけの網で

しっかりガードした甲斐あって

例年よりたくさん採れました。





by pechkana | 2018-01-01 13:59 | 日々の暮らし | Comments(0)